Voice

実際に勇輝道場で空手を習っている生徒、保護者の皆様の声です。

  1. HOME
  2. インタビュー

山崎 彩さん

勇輝道場 『母の声』
インタビュー2月号
山崎 彩 さんにインタビューしました‼️
①勇輝道場に出会ってよかったことはありますか?
空手と聞くと、年配の方が先生で固く入りずらいイメージがありましたが、勇輝道場は、明るく活気のある、良い意味で時代に合った空手道場だと感じました。技などのスキルを身につけて強くなる!イメージとは真逆の、人として大事なことを教えてもらえることに大変魅力を感じました。前置きしましたが、勇輝道場に出会えて良かったことは、人間力を身に付けてもらえるところです。もちろんそこには空手を通じて、だと思いますが、勇輝道場が子どもたちに身につけてもらいたい!という気持ちや意気込みがいつも伝わってきて、改めてどんなスキルよりも人間力を身につけることがこれからの時代大切だなと感じています。そう気づかせてくれたことに感謝です!
②お子様の成長はいかがですか?
娘は小さい頃から色々なことに敏感なタイプで、精神が不安定な時期も多々ありました。そこで勇輝道場の「心と身体を鍛える」という方針に共感し、空手で心の整え方を学べれば、いつかその経験が彼女の心の拠り所になるのではと思い習い始めました。通い始めてから、行きたくないと言ったことはほぼなく、自分は空手をやってるから強い!と普段から言っているほど自信が付いてきている様子です。保育園の運動会では、終始まったく動かないこともあった彼女が(笑)、こないだの参観でみんなの前で声を出して掛け声をしていたのをみて、思わず涙が出てきたほどでした。

息子はまだ3歳(あと2ヶ月で4歳)のときに始めましたが、習い事→遊びの延長なのか、ふざけてばかりでしたが、先生方の寛容さに救われて(笑)、始めた頃に比べたら少しずつ集中できる時間も増えてきている?のかなと思います。彼はもともと自由奔放、まっすぐなタイプなので、気持ちが乗ってるときはきっと力強くやってるんだと思います(ムラがあると思います...いつもすみません、本当に優しく見守ってくださり感謝しています!)
③先生たちの印象を教えてください
勇輝先生はじめ、皆さん本気で子どもたちに生きていく上で大切なことを教えてくださっていると感じます。個人的に「厳しい」にはたくさんの愛情と優しさが含まれている、「怖い」は自分が教えるべきことを一方的に必死に叩き込むことで、受け取る側の感じ方が変わると思っています。勇輝道場の先生方はまさに「厳しい」。子どもたちの目線に立って、ちゃんと彼らの役に立つように伝えようとしてくれている、と思います。とても習得が早いのもそこが秘訣だと思います。
うちの子どもたちにたまに、小山先生怖いでしょ〜とふっかけるんですが、実は優しいんだよ〜と言っています☺️

中等部保護者の声

篠原さやかさん

茂木さん

少年部保護者の声

牛尾 元美
20代 女性